京都で着物をレンタルしよう!メリットとデメリット


着物をレンタルするか、購入するか、悩んでいる方はいらっしゃいませんか。
「着物は1着持っていてもいいけれど、値段が高くて中々決断ができない。」という方も多いはずです。
着物をレンタルすることはメリットが多いですが、もちろんデメリットもあります。
今回は、着物を購入するのではなく、レンタルをすることのメリットとデメリットについて紹介します。

□メリット
*手軽に楽しめる
着物をレンタルすることのメリットとして、手軽に着物を楽しめるという点があります。
着物を購入した場合、お手入れやメンテナンス、収納スペースの確保が大変です。
着物をレンタルする場合には、朝に借りて当日にそのまま返却することができるので、その心配はありません。
また、最近では、金額についても1日のレンタルで数千円とお手軽なものが多いです。
そのため、レンタルでは誰でも手軽に着物を楽しむことができるはずです。

*様々な色や柄を楽しめる
着物のレンタルは様々な種類の着物から、自分の好みのものを選ぶことができます。
色や柄など、その日の気分に合ったものを選ぶことで、より着物を楽しむことができます。
また、レンタル店では着物に詳しい方と一緒に似合う着物を選ぶことや、その年の流行を教えてもらうことができるので、どんな着物を選んだらいいのか分からないという方にもおすすめです。

□デメリット
*ぴったりのサイズを見つけるのは難しい
レンタル着物の場合、誰でも着られるようなサイズのものが多くなっています。
ぴったりのサイズでなくても着ることはできますが、着物は自分の身体にフィットしたものの方が着姿が美しいと言われています。
レンタルの着物では、自分の身体にぴったりのサイズの着物を見つけることは難しいかもしれません。

*期間が定められている
着物のレンタルには返却の期限があるので、その時間を過ぎてしまうと着ることができません。
例えば、観光をしていてまだ着物で行きたいところがあるのに、返却の時間になってしまったという場合は、観光を諦めて着物を返却しなければいけません。
いつも時間を気にせずゆっくりと好きなだけ着物を楽しみたい。。。
そのような要望を満たしたい場合は着物を購入した方が時間を気にせずに楽しめるでしょう。

□まとめ
今回は、着物を購入するのではなくレンタルをすることのメリットとデメリットについて紹介しました。
購入するかレンタルをするかの決断はできましたか。
まだ迷っているという方は、一度着物のレンタルを試してみてはいかがでしょうか。