京都で着物をレンタルしよう!レンタル費用の相場を教えます


着物は価格が高いから、レンタルをしてみたいという方はいらっしゃいませんか。
着物を購入するのはとても高額だと聞くし、安くレンタルできるならレンタルをしてみたいと思う方も多いでしょう。
しかし、着物のレンタルにどれくらいの費用がかかるのかは想像がしにくいですよね。
今回は、着物をレンタルする際にかかる費用の相場について紹介します。

□購入する際の相場
まずは着物を購入する際の相場についてお伝えします。
着物を購入する場合、用途や生地によって様々な価格のものがあります。
相場としては、普段から使えるようなものは数万円、結婚式や成人式で使われるようなものだと安価なもので20万円、高価なものでは100万円以上になります。
さらに、お手入れやクリーニングの維持費もかかるため、決してお手頃とは言えませんよね。

□用途別でのレンタルの相場
では、実際に着物をレンタルをする際にかかる費用の相場を紹介します。
相場といっても様々な価格帯があるので、今回は用途別にお伝えします。

*成人式用
成人式用の振袖をレンタルする相場は、安いもので約10万円、平均で25万円前後となっています。
成人式の着物レンタルは、写真撮影や着付けの料金も含まれているところが多く、レンタル料金だけで全てが揃うという点が特徴です。

*結婚式用
結婚式用の振袖といっても、花嫁が着るためのものと、参列者として着るためのものがあります。
花嫁として着るための振袖をレンタルする相場は、30万円前後となっています。
成人式と同様、一生に1度の機会であるのが一般的ですので、手の込んだものが多く価格としては比較的高くなっています。
これに対して、参列者として着るための相場は、約3万円と言われています。
これは花嫁よりも目立たないように、シンプルなものが多いという点で安くなっているのです。

*観光用
最後に、観光や日常生活で着られるような、簡単な着物をレンタルする相場は、安いものは数千円、高くても1万円前後となっています。
これは、誰でも気軽に借りられるような価格帯で、柄や色も豊富なので、非常におすすめです。
正式なお祝い事に着るものとしては少し向いていないかもしれませんが、観光などの際に着る分には満足のできるものでしょう。

□まとめ
今回は、用途別での着物をレンタルする際にかかる費用の相場について紹介しました。
自分が借りてみたい着物の相場を知ることはできたでしょうか。
京都へ着物を着て観光に行きたいという方は、着物をレンタルすることをおすすめします。