” tsubara café ” 着物でお出掛け京都カフェ巡り


このコーナー初の投稿です。。。

お客さんとして利用した事をきっかけにUmeSakuraの大ファンになり、今回からこのコーナーで定期的にレポートさせて頂く事になりました。

長野県出身、京都在住の着物大好きな大学生 “柊音・しゅうね” です。 これから着物で色々なところへ出掛けてレポートしていきますのでヨロシクお願いします!!

 

本格的な着物レンタル店として非日常的な心地良い体験が出来るお店UmeSakura

Umesakura はとても上品で素敵な着物をとても丁寧に着付けしてくださるレンタルの着物のお店です。

多くのレンタル店との違いは、ここでは写真アルバムを見てきちんとたとう紙に包まれた沢山の着物の中から、まず自分が着たい
着物を選びます。 そして気になる物があれば、羽織ってみて顔うつりを見ることも出来ます。

次に着付けをしてくださるスタッフさんがが、自分の選んだ着物や個性を考えて何点か合う帯を選んでくれます。同じようにして、帯締め、帯揚げとコーディネートしていきます。

今回私が着させていただいた着物は、青地に大きめのピンクや白、紫の桜が描かれているものです。 帯は春らしい白みがかったピンクに赤い斑点が可愛いものにしました。

帯締めにはオレンジ色の地にうさぎの姿が小さく覗いているもの、帯揚げには赤色のものを選びました。
着付けをしていただいた後は、髪のセットです。私は今の髪が肩につくくらいの長さですが、ふんわりといい感じにふくらんだアップにしていただき、そこに着物の地の色に合わせ
た和柄の水色のボンボンのピン留めを付けました。

着物レンタルUmeSakuraヘアーセット

 

■レンタル着物でお出掛けカフェ巡り「tsubara café」へ行ってきたよ

堀川今出川には京都の和菓子店でも老舗中の老舗である「鶴屋吉信」の本店があります。

私は京都で学生生活を初めてから3年目になるのですが、友達と話していて、「鶴屋吉信って入ってみたいよねー。」、「でも敷居高い感じがして入りにくい…」という話を何度かしたことがありました。そんななか、現れたのが「鶴屋吉信」がプロデュースしたという「tsubaracafé」です。カフェとなれば、ぐっと入りやすく、しかもガラス張りの正面から見える店内はとってもおしゃれな空間です。女子大学生御用達の某コーヒーチェーン店に比べれば、少し敷居の高さはあります。

tsubara cafe

そこで今回せっかくの着物で観光する目的地として、以前から気になっていた、「tsubara café」に行ってきました!

木目調でシンプル、そのなかでクッションや置いてある本などのインテリアが落ち着いた大人なカフェという雰囲気の店内です。いくつかメニューがありますが、私はお店の名前にちなんだ「つばらつばら」と「つばら紅茶」を頂きました。「つばらつばら」は餡の味を3つから2つ選べます。この日は悩んだ末に、柚子と抹茶を選びました。「つばらつばら」は本店でも販売されているお菓子だそうですが、こちらのカフェで頂けるのは工場から直送の出来立ての焼き皮に包まれたものです。

つばらつばら鶴屋吉信

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は京都の和菓子の中で阿闍梨餅が大好きで、とくにあのもっちりした皮が大好きなのですが、「つばらつばら」の焼き皮は阿闍梨餅に似ていてとても美味しいです。柚子はさっぱり、抹茶はほんのりとした甘さと苦さが引き立っていて頬が緩みます。「つばら紅茶」はフレーバーティーです。香りが強すぎず、お菓子の味を引き立てます。
こちらのカフェでは、店員さんがとてもフレンドリーで、着物を着ていたせいか「お着物、素敵ですね。」と話しかけてくれたり、お菓子についての説明をしてくださったりしました。
「tsubara café」は京都御所や清明神社からもほど近く、大通りに面していてアクセスもいいと思います。ラムレーズン味も気になるのでまた行ってみたいです。

上品なレンタル着物で京都のカフェ巡り、tsubara cafe 機会があれば皆さんも是非!!

鶴屋吉信tsubara cafe

 

※当サイト内の全ての写真の無断使用・複製・転用は固く禁止します