レンタル着物で行く嵐山の定番観光地5選!


京都の嵐山は京都の中心部から少し離れているため、中心部とはまた違った落ち着いた雰囲気の京都を楽しむことができます!
そこで、今回は初めて嵐山に行ってみようと考えている方にお勧めしたい、嵐山に行ったら必ず行くべき定番観光地を5つご紹介します。

□嵐山の象徴 渡月橋

桂川にかかる全長155メートルの渡月橋は、まさに嵐山の象徴です。
川の流れる音、雄大な自然、あまりの自然の美しさに、思わず立ち止まってしまうほど渡月橋からの景色は素敵です。
インスタ映えポットとしても有名で、着物で橋の欄干によりかかり、自然をバックに写真を撮るのが女子たちの間で、定番となっています。

□キモノフォレスト

キモノフォレストは「嵐電」の名前で親しまれる東福電鉄嵐山本線嵐山駅にあり、約2メートル、約600本もの京友禅の生地を使ったポールが、色鮮やかに立ち並んでいる、話題の観光スポットです。
色違い、15種類の柄の京友禅は、大正8年創業の亀田富染工場のものが使われています。
また、キモノフォレストは国内外でさまざまなプロジェクトを手掛ける、インテリアデザイナー森田泰道さんによって手掛けられており、京友禅の柄も同氏によって、厳選されたものになっています。
キモノフォレストの中には、人気パワースポットの「龍の愛宕池(あいとういけ)」があり、ここの水に手を浸すと、幸せになれるといわれています。

□竹林

嵐山は美しい竹林でも有名です。
青々とした竹の間から太陽の光が差し込む遊歩道は、京都の自然を全身で感じることができます。
場所によって、また違った表情を見せる竹林をぜひ、着物で歩いてみてください。
落ち着いた、雰囲気の竹林に着物がよく合い、着物姿が映えるでしょう。

□野宮神社

野宮神社は、縁結び、恋愛成就の神様にお参りできるとして人気を誇っています。
その昔、斎宮が伊勢神宮につかえる際、身を清めるために使用された場所で源氏物語にも描かれた歴史ある神社です。
「お亀石」と呼ばれる神石があり、なでながらお願い事をすると、一年以内に良縁に恵まれるといわれており、多くの女性が訪れています。

□天龍寺

雲龍図で有名な世界遺産天龍寺は、国内外から、毎年多くの観光客が訪れる超人気スポットとなっています。
法堂の天井(縦10.6メートル、横12.6メートル)に書かれた、雲龍図は落ち着いた色ながらも、迫力を感じられ、嵐山に観光に来られた際はぜひ見ていただきたいおすすめのスポットです。
また、同じく天龍寺にある曹源池庭園の曹源池もとても美しいので、是非見ていただきたいスポットです。

□まとめ

これら5つの定番スポットのほかにも、自然の美しい嵐山にはたくさんの観光スポットがあり、いくつか例をご紹介させていただいた、着物で訪れていただきたいスポットも数多くあります。
落ち着いた雰囲気と自然が魅力の嵐山には、当店の、上質で正統派の落ち着いたレンタル着物をお召しになって散策されることをおすすめします。