見どころ満載の北野天満宮!レンタル着物で素敵に観光


「北野の天神さん」、「北野さん」と呼ばれ、愛されている北野天満宮。
北野天満宮では一年を通して、数多くの行事が行われ、国内外から多くの観光客が訪れます。
四季を通して様々な表情を魅せる、北野天満宮をご紹介します。
(ここでは、3,4,5月を春、6,7,8月を夏、9,10,11月を秋、12,1,2月を冬としてご紹介します。)

□北野天満宮

北野天満宮は、全国にある天満宮、天神社の総本社で、菅原道真公をご祭神としています。
特に学業の神様として有名で、毎年多くの受験生が訪れ、合格祈願をします。

□北野天満宮、春の魅力

北野天満宮では、春に3つのお祭りが行われます。
また、北野天満宮にしか咲かない、北野桜という遅咲きの桜があります。

*春祭り(祈年祭)

祈年祭は、大神様に、五穀豊穣をお祈りする行事で、毎年3月15日に開催されます。
祈年祭では、神主さんや巫女さんの色鮮やかな正装を見ることができます。
普段なかなか、お目にかかれない神主さんの行列は、古き良き都を感じることができます。

*北野桜

北野桜は、開花後に、色が白から、かわいらしい桃色に変化することが特徴となっています。
遅咲きの桜のため、京の春の終わりを感じられます。

□北野天満宮、夏の魅力

夏の北野天満宮では1年で一番多く、7つのお祭りが開催されます。
また、もみじ苑で青紅葉が公開されるなど、境内で生き生きとした自然のパワーを感じることができます。

*大芽の輪くぐり(おおちのわくぐり)

6月25日に開催されるお祭りで、真夏に備えて、無病息災を祈願します。
その際、約直径5メートルの「大芽の輪」をくぐります。
真夏は熱中症など、体調を崩しやすい時期なので、大芽の輪くぐりをして、無事真夏を乗り越えられるよう、お祈りしてみてください。

□北野天満宮、秋の魅力

秋の北野天満宮では、夏に次いで多い6つのお祭りが開催されます。
また、この時期だけ、限定公開される紅葉苑は、京都に来たら是非訪れたいスポットの一つです。

*紅葉苑

北野天満宮では、10月下旬から、12月の上旬まで、紅葉苑を公開しています。
紅葉苑の紅葉は圧巻で、色鮮やかな、紅色の紅葉たちが、美しい秋の京都を演出します。
入苑料には、歴史あるお茶菓子の「北野大茶湯」の料金も含まれているので、是非紅葉とともに、茶店でお楽しみください。

□北野天満宮 冬の魅力

北野天満宮は、梅でも大変有名で、菅原道真公ゆかりの梅が約50種あります。

*梅苑

2月の上旬頃から梅苑が公開され、約1500本の美しい梅の花が咲き誇ります。
さらに、2月25日に梅花祭と梅花祭野点大茶湯も開催され、北野天満宮を訪れれば梅を満喫することができます。

□まとめ

四季折々様々な魅力のある北野天満宮は、何度訪れても感動とパワーを与えてくれる素晴らしい神社です。
古都京都の華やかさと四季折々の自然の美しさを感じることのできる北野天満宮に、当店の上品な、落ち着きのある大人な着物、浴衣をお召しになって、北野天満宮を訪れることをおすすめします。