金閣と嵐山を1日で楽しむモデルコース|着物レンタルならUmeSakura


京都は日本の観光地の中でもトップクラスの人気を誇っており、特に嵐山や金閣寺周辺は見どころが多いです。
当店、着物レンタルUmeSakuraを拠点にすれば1日で充分どちらも楽しめ無駄を省いて効率よく回ることができます。
名所を押さえてあるのはもちろんのこと、京都グルメも見逃せないポイントです。
大きな荷物も無料でお預かりしますので当店から着物でスタートでお楽しみ下さい。

□朝から周るモデルコース

当店から徒歩30秒の北野白梅町バス停からバスに乗れば5分で金閣寺に到着します。

金閣寺までは徒歩でも15~20分ほどで行ける距離ですがバスの本数も頻繁に来るので時間短縮のためにバスがおすすめです。
受付で参拝料を支払い敷地内に進むと、光に照らされ黄金に輝く金閣寺の姿が目に飛び込んでくるので驚きや感動が生まれるはずです。

小ネタとして覚えておきたい知識として、現在の建物は昭和25年の火災で焼失したものを再建したもので、昭和62年に金箔が張り替えられました。
境内の半分以上を占める庭園は特別史跡・特別名勝に指定され、お堂の周辺を囲む鏡湖池に映る姿も見事なものです。

□嵐山へ

金閣寺を終えたらバスで北野白梅町まで戻り、そこから嵐電に乗って嵐山へと向かいましょう。風情溢れるチンチン電車は始発のここ北野白梅町を出発してノンビリと走りながら等持院、龍安寺、妙心寺、仁和寺の順で名所世界遺産を通過し終点嵐山まで乗車20分で到着します。
昼食時間ですので、渡月橋近くにある行列ができるお蕎麦屋さんに立ち寄ってはいかがでしょう。
石臼挽きのそば粉を使った手打ちそばを頂きながら景観を楽しむと、エネルギーを補給するだけではなく、嵐山散策への期待が高まっていくはずです。他にも鯛茶漬けのお店なんかも人気ですよ。

お腹を満たしたらいよいよ散策です。
渡月橋や竹林の道は外せない名所になっています。
世界遺産の天龍寺、源氏物語にも登場する縁結びの神様として有名な野宮神社も見どころです。

□ゆっくりお茶休憩

ゆっくりと散策をした後は甘味処でお茶をいただきましょう。
心身の疲れを癒す効果があります。
日頃あまり体を動かさない人は無理は禁物で、慣れない着物ではゆったりとしたスケジュールがポイントになります。

嵐山には京都のお土産はほとんど揃っていますので観光しながらお土産ショッピングもいいですね。

□最後に

京都は季節によって異なる表情を見せて、普通に観光をしても十分に楽しめます。
「インスタ映え」という言葉もあるように、写真を撮ることを重要視する人も多いです。
その際には全体の雰囲気をより良くするために、着物を纏ってみるのもいいかもしれません。
京都駅前や観光地には山ほどの数のレンタル着物店があるけれど、金閣寺と嵐山を周るには場所的には適しません。

京都で着物散策には行きたい場所に合わせてお店選びも重要です。 金閣寺近辺のレンタル着物店はUmeSakuraのみ、京都駅やホテルへのお迎えも無料対応可能ですので是非御予約お問合せ下さい。

金閣寺に近い老舗レンタル着物店「UmeSakura」で楽しい京都観光を!