京都の紅葉におすすめレンタル着物|大人の上品な正統派着物レンタルUmeSakura


京都の紅葉に似合う上品なレンタル着物とは|着物レンタルUmeSakura

京都の紅葉も見頃となってきました。 秋の京都には紅葉美しい景色があちらこちらにあり特に社寺仏閣の紅葉は素晴らしく美しいものです。

そして近年この紅葉美しい社寺仏閣にも多くのレンタル着物の観光客が訪れます。

京都の観光向けレンタル着物店がこぞってレンタルしているから仕方無いことですが、そこに来るほとんどの多くの着物の観光客は赤や青の原色使いの大柄ストライプに大きな派手な花柄・・・

派手さを誇張するだけのいかにも?な着物を着て、帯周りは浴衣帯を何回も折返して後ろは飾り結びの浴衣仕様。

正直全てが着物なのか浴衣なのか分からないいでたちが大半。。。

おまけに良く見ればその仕様の袖だけを長くした振袖?目を疑うような浴衣みたいな振袖の裾を砂利に引きずりながら観光している人の姿も・・・

果たしてこれが風情や情緒、そして美しい景色に似合う着物なの?と思っているのが京都人の本音ではないでしょうか。。。

京都人目線の着物姿とは

インスタグラムでも時々見かける京都何とか観光アンバサダーみたいな人の着物姿や、京都の美しい風景を撮られているフォトグラファーの被写体として写っている着物の人もほとんどが其の類・・・写真は凄く素敵なのに着物が残念としか言いようがないのですが皆さんその違いが良く分からないから仕方無い事なのかもしれませんね。

同様にこの時期テレビでも京都の紅葉紹介とかでレポーターや芸能人がレンタル着物でレポートする姿も見かけますがほとんど多くが残念な浴衣仕様・・・

これも広告代理店が広告としてお金を出すレンタル屋を使うから仕方無いのでしょうが、先日当店にお越しになられた某女優さんもこの現状を驚かれていました。。

京都の紅葉に似合うレンタル着物

レンタルだから、自前の着物だから、では無く、お出掛け普段着の小紋の着物を正しく着ることが基本です。

TPOや季節に合わせた色柄選び、そして帯はお太鼓、浴衣みたいな飾り紐では無くキチンと帯締めを締めて帯揚げとの挿し色でお洒落を楽しむ。

これが普通の着物スタイルです。

普通のことを普通にさらりとしていればレンタル感の無い自然な着物姿が楽しめます。

見る人が見れば当たり前にわかりますし、京都の人は皆さんわかって見ています。

安い早いを求める方にはそれもありですが、キチンとカッコ良く着物を着てみたいと思っている方は是非UmeSakuraを御利用ください。

地元京都の人や多くのリピーターも利用する創業10年の正統派、

京都着物レンタルUmeSakuraの京都人目線の正統派の落着いた着物姿で秋の紅葉をお楽しみください!!

 

※当サイト内の全ての写真の無断使用・複製・転用は固く禁止します