上品な正統派のレンタル着物とは「観光地の安い着物コスプレとの明確な違い」


京都着物レンタルUmeSakura 大人の正統派レンタル着物とは

観光地に溢れるチープなレンタル着物との違いとは・・・

これを挙げるとキリが無くて、わかる人にはハッキリとわかり、わからない人には何のことなのか分からないのが現事です。

しかし、京都は着物に携わる人が日本一多く、一般の人でも見る目は普通にある程度持っているのです。

 

着物の質や柄等についてはココでは省略しますが、

一般的なレンタル店は先ず帯周りを出来るだけ手間や技術が掛からないように省略します。

浴衣と同じ帯周りになり、リボンのような華やかな結び方をされて喜んでいても実は・・・という事ですね。

帯を前で折り返してなんてのは如何にもレンタル丸出しの着付けとも言えます。

 

正統派は袋帯または名古屋帯をお太鼓に締めて帯締め、帯揚げで色を挿してコーディネイト。。。

この帯結びはトラディショナルでありながら一番正統派、着付けの勉強をせずに従事しているアルバイトのやっつけ仕事では出来ないです。。

 

また紐みたいな飾り紐の帯締めも実は浴衣に使うような飾り紐で機械で組んだ安いもの。

1本組むのに最低1日は要する総手組の正絹高麗帯締めなどを惜しげもなく使用するレンタル店なんてそうそう有りません。

UmeSakuraは元はこの最高級格の帯締めの製造元であり店主は創作家でもあるからそれが出来るんですね。。

というよりもその部分には譲れない確固たるコダワリがあるのです。

 

当店では、お客様から出かけた先のお店の方に「素敵な帯締めしてはるねぇ」って褒められましたという話も多く聞きます。

当然お店の方も京都の人ですがレンタル着物だなんて思ってないからそういう声も掛けてもらえるということですね。

レンタル着物なんてロクなもんや無いと思っている京都の人が圧倒的に多いから、まともな着物姿の人をまさかレンタルだなんて思って見てないのです。

 

レンタルに見えないレンタル感の無い京都人目線の正統派レンタル着物!

数少ないそういうお店としてブームに関係なく違いのわかるお客様に支えられて創業11年を迎えます。

今、京都の観光地ではレンタル着物で一儲けというような感じで京都以外の地から着物関係以外の業種から沢山の出店が相次いで既に飽和状態となっています。

UmeSakuraはこれからも長年続けてきたスタンスを変える事なくブームに左右されない独自の路線で進んで行きます!!

※当サイト内の全ての写真の無断使用・複製・転用は固く禁止します